増やす力

増やす力~つみたてNISA~

NISAってなんだろう?

お得な非課税投資制度のNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)について記載します。
NISAには通常のNISAとや積立NISAがあります。NISAはもともと国が少額資金で投資を始めたい人向けに作った制度なので、投資初心者だけど、やってみたい!と思っているのなら、この制度を活用することをお勧めします。特に、積立NISAは分散投資が簡単にできるので、お勧めです。
積立NISAは年間40万円(月々約3万3,000円)を主に投資信託に積み立てする制度でまさに超初心者(私💦)にぴったりでした。

積立NISAの特徴

◎金融庁があらかじめ、長期・分散・積立投資に向いた銘柄を絞り込んでいる
◎定期積立で勝手に購入、勝手に運用。
◎ネット証券から簡単に投資をスタートできる。

投資にリスクはつきものですが、それでも、金融庁が優良製品を厳選しているので、自分で一から商品を探すよりは、より良い製品を運用できる可能性が高くなります。
また、ネット証券を開設し(無料)、一度積立の設定をしてしまえば、毎月決められた日に一定金額が引き落とされ、運用されます。
これが、めちゃくちゃ楽です。正直、自分で商品探して、株価が下がったときに買って…とかめんどくさいので、私にはこの積立NISAは本当にあっています。

投資信託ってなんだろう?

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などに投資・運用しその運用の成果として生まれた利益を購入に還元する(配当)金融商品です。
投資信託の種類によりインデックスファンドとアクティブファンドがありますが、初心者にはインデックスファンドの方がおすすめと言われています。

私も日経225やS&P500のようなインデックスファンドを購入しております。
以前は、アクティブファンドも持っていましたが、一般的に、アクティブファンドはインデックスファンドと比較し手数料がお高めになることが多いです。
運用成績もインデックスファンドと変わらなかったので(むしろ、インデックスファンドの方が良かったりする💦)、利益が20%程上がった時点で売却してしまいました。
学生時代から少額投資をしているのですが、現在はインデックスの投資信託に絞って投資をしています。時間がないサラリーマンでも、一回設定してしまえば、あとは基本ほったらかしでよいので、投資のファーストステップとしては、非常にハードルが低いです。

投資信託の特徴

◎少額から始められる
◎運用をプロに任せられる
◎分散投資ができる
◎個人では投資しにくい国や資産に投資できる

証券会社の開設

私が利用しているのは、以下2つの証券会社です。両証券会社ともネット証券トップ3に入るとても優良な証券会社です。手数料も安いし、取り扱う製品も豊富です。

◎楽天証券
◎SBI証券

まずは、開設をすることから初めてみることが大事かなと思います。わかんないなりにも、サイトをみてみることが大事かなと思います。よくわからない内容も多いとは思いますが、こんなのあるんだ~くらいの気持ちで眺めているだけで、なんとなく投資ってこんな感じかなとイメージがつくようになります。なんとなく「投資」というものに慣れてきたら、リスクを理解した上で、少額から少しずつ買っていくのが良いのではないかな~と思っています。

※投資はリスクがつきものです。ご自身の判断で、運用をお願いいたします。