キャリア

薬剤師のキャリアについて

薬剤師の転職のきっかけ

薬剤師が転職するきっかけってなんだろうと考えてみました。私も薬剤師ですが、転職した一人でもあります。薬剤師に限らず、どの職種でもそうだと思いますが、皆さん、なにかしらに不満を感じ、転職しようかな~と思い始めるのではないでしょうか。薬剤師の転職事情の実体験の情報がネット上にあまり多くはなかったことから、自分の転職経験を踏まえ、リアルな経験を記録として残してみることにしました。

薬剤師の転職実例

私は薬科大学を卒業しているので、ほとんどの友達が薬剤師になります。薬剤師は免許職になるので、他の職種と比較すると転職回数が多い気がします。アラサーですが、周りの友達の半数が転職をしていて、転職をしている人は1~3回職場を変えています。職場の待遇に満足いかなかったり、人間関係が上手くいかなかったり等、理由は様々ですが、多くの友達が転職活動を通して、自分が納得できる職場を見つけて、楽しく働いているようです。
転職活動時に、薬剤師の転職について調べたものの、実体験や転職事例が多くは見つからなかったため、せっかくなので、紹介させていただきたいと思います。

薬剤師A:製薬会社MR⇒薬局薬剤師
MRのお給料はよいのですが、転勤があることがネックだったようです。家庭を持ったことから、より安定した落ち着いた生活を送りたいとのことで、製薬MRから薬局薬剤師に転職していました。

薬剤師B:ドラッグストア⇒ドラッグストア店舗異動⇒派遣薬剤師(いくつかの薬局を経験)⇒気に入った薬局でパート
ドラッグストアで店舗異動したあと、いや~なおじさん薬剤師と2人で働くことになり、無理過ぎて退職したとのことでした。人間関係に悩んだり、ストレスのかかる職場では働きたくないため、次の会社は慎重に選んだそうです。まずは、薬剤師の派遣会社に登録し、そこで、いくつかの薬局で勤務、居心地がよい薬局を見つけて、正式にパート契約を結んだとのことです。

薬剤師C:病院薬剤師⇒薬局薬剤師
病院の夜勤がしんど過ぎて、このままだと倒れると思い、転職を考えたそうです。薬局薬剤師に転職したことで、QoLが向上したとのことです。

薬剤師D:CRC⇒病院薬剤師⇒薬局薬剤師
新卒でCRCとして就職したものの、医療スタッフと患者さんのコーディネートのやり方等々、自分が思っていた業務、想定とは少し異なりやや違和感を覚えたそうです。CRCはもうやりたくないと思い、病院薬剤師に転職していました。それでも、病院薬剤師は雇用条件が薬局薬剤師と比較するとやや厳しいので、薬局に薬剤師に転職したそうです。

薬剤師E:病院薬剤師⇒病院薬剤師
病院薬剤師として専門性を高めたいと考えて大学病院に入社したけれども、内部生を優遇する大学病院だったそうです。ここにいても成長する機会が奪われてしまうと考え、他の病院に転職したそうです。

薬剤師F:製薬MR⇒CROモニター
製薬MRでしたが、地方転勤が決まった瞬間、嫌すぎて秒速の速さで辞めていました。そこから、CROを受けてモニター職に就職したようです。

どうやって転職しているの?

私を含め多くの薬剤師友達も薬剤師専用の転職エージェントに登録して、転職先を決めたおようです。転職に成功した友達に勧められたのは、複数の転職エージェントに登録することでした。

◆エージェントによって持っている案件が異なるため、複数に登録することで、漏れなく優良条件の転職先が見つかりやすくなります。
◆担当いただくキャリアコンサルタントさんと合わない場合があるため、保険として何社か登録しておいたほうが良いそうです。

転職のステップとしては、ざっくりですが、以下のようになります。

①転職エージェントに登録する。
②コンサルタントさんと自分の希望をすり合わせする。
③転職先を紹介してもらう。
④面接を受けに行く
⑤内定をいただく。

ちなみに、私が登録した薬剤師専用の転職エージェントは薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」リクナビ薬剤師会員登録とマイナビ薬剤師です。どちらも、だれもが知っている大手の会社になります。やはり大手の会社だと持っている案件数が多く、コンサルタントさんの質も高いんですよね!
他には、小規模の転職エージェントさんにも登録しましたが、やはり案件数が少なく、コンサルタントさんとの希望のすり合わせも上手くいかなかったので、結局登録しただけで、使用せずに転職活動を終えてしまいました。平均して2~3社の転職エージェントに登録することが良いようですね。

おすすめの転職活動は、まずは2社~3社の転職エージェントに登録する。コンサルタントさんとお話をする。相性の合うコンサルトさんとやり取りする。コンサルトさんは良いけど、転職案件が微妙な場合は、他のコンサルタントさんから転職案件を紹介いただく。

転職する私たちにとっては、人生の一大イベントになります。今後の人生にも大きな影響を与える大事な大事な転職です。実は、以前、転職活動をしたとき、相性が微妙なコンサルタントさんと一緒に転職活動を進めましたが、内定をいただいてもしっくりこなかったりで、結局転職せずに活動を終えました。2回目の転職活動をしたときは、とても相性のよいコンサルタントさんでスムーズに転職活動が進み、サクッと転職先が決まりました。

転職では縁って本当に大事です。ただでさえ、ストレスの係る転職活動なので、できる限り、スムーズに事を運びたいですよね。これから転職活動をする方には、是非是非この記事に書いた内容を参考にしていただき、自分が納得できる転職先を見つけいただきたいものです。転職を考えている皆さんによいご縁がありますように。